網戸の張替え

網戸が破れたら自分で張替えてみてはいかがでしょうか。
初めは網の目が歪んだりシワになったりしますが2~3枚張替えると意外と綺麗に貼れます。
①古い網を取り除きます。網を押さえているゴムはまた使うのでとっておきます。
②枠に付いているゴミや土をきれいにします。
③枠の上に網戸を広げ、クリップやテープなどで仮止めします。
④とっておいた押さえのゴムを網戸張替え用のローラーを使ってはめていきます。
⑤長辺からはじめます。網の目がまっすぐになるように入れていきます。
⑥短辺も網の目が歪まないように入れていきます。
⑦次の長辺は網を引張りながらシワができないようにゴムを押さえていきます。
⑧残りの短辺も編みを引張りながらゴムを押さえていきます。
⑨シワ、たるみが無いか確認して、あればその部分のゴムをはずしてやり直します。
⑩余ったゴム、網ををカッターで取り除きます。
網戸
以上で完成です。
コツとしてははじめの2辺を網の目が歪まないように真っ直ぐにゴムを入れていくことです。
ついでに戸車も確認して壊れていたり動きが悪くなっていたら交換しましょう。ホームセンターに交換用の戸車が売っています。
張り替えた網戸をサッシに入れるときはシリコンスプレーをすると動きがスムーズになります。
数枚貼り替えるとあなたも立派な網戸張替え職人です。

コメント


認証コード8555

コメントは管理者の承認後に表示されます。